İçeriğe atla
Size "津市, 三重" için sonuçlar gösteriliyor

Yerel halktan en iyi öneriler

Gezilecek yerlerden gizli hazinelere, şehri benzersiz kılan şeyleri onu en iyi bilenlerin yardımıyla keşfedin.
History Museum
“江戸で紙や木綿を手びろく商いしていた豪商、小津清左衛門の邸宅。格子と矢来のある質素な外観からすると意外なほど広い屋敷内には、二つの土蔵も残り「江戸店持伊勢商人」の暮らしぶりが偲ばれる。 ・建造物(県指定有形文化財)”
  • Yerel halktan 1 kişi öneriyor
Tarihi Alan
“御城番屋敷は、その名のとおり江戸時代末に松坂城の警護の任にあたった40石取りの紀州藩士20人と、その家族が住んでいた屋敷です。 槙垣と石畳をはさんで静かに息づく歴史空間、ここは江戸末期に紀州藩士が松坂城警護のため移り住んだ武家 屋敷です。 このような組屋敷は全国でも大変珍しく、今も人々の暮しが営まれています。 西棟北端の一軒は内部を公開しています。 ”
  • Yerel halktan 1 kişi öneriyor
Kafe
  • Yerel halktan 1 kişi öneriyor
Market
Arts & Crafts Store
Restoran
$$
  • Yerel halktan 1 kişi öneriyor
Restoran
$$
Point of Interest
“天正12年(1584)、羽柴秀吉により松ヶ島城に封ぜられた蒲生氏郷が、飯高郡矢川庄 四五百の森の独立丘陵に目をつけ、夜を日に継いで同16年(1588)に入城できた平山城がかつての松坂城です。 誇らしげにそびえ立つ石垣は、松阪のシンボル的存在。桜や藤、銀杏が石垣を彩り、四季を通じて市民に親しまれている。城跡からは城下町の面影を残す町並みを一望できる。 平成23年2月7日 国の史跡に指定されました。 城跡めぐり ”
  • Yerel halktan 1 kişi öneriyor